EZ-Japan BLOG since 2017 真・MFC千夜一夜物語

EZ-Japanブログは、真・MFC千夜一夜物語という流体制御機器=マスフローコントローラ(MFC)の解説記事をメインに、闘病復帰体験、猫達との生活が主なコンテンツです

EZ-Japan(イージージャパン)

マスフロー講習会料金表をアップしました!

”MFC千夜一夜物語シリーズ”の筆者Decoこと、マスフローマイスター 黒田 誠のマスフロー講習会は、お陰様で大変好評を頂いております。
今回、2021年度の料金表をHPに掲載しました。

200114_02
講習会で用いるスライド例 出典:EZ-Japan

現在、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対応として、ウェビナー(WEB開催)のみでお受けしております。
感染が治まったと判断しましたら、出張訪問、セミナーハウスを使用しての講演会も再開いたします。
(出張訪問時は、下記金額に交通費、宿泊費、日当を別途加算させて頂いています。)


210408_02

現在、以下の割引サービスを実施中です。
申し込み時に御確認下さい。

1・ ウエビナー特典
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策の一環として、ウエビナー(WEBでの講演)実施にご協力いただける顧客様へはWEB-MTG割引!<再延長2021年9月30日迄>

2・ 初回割引特典 
WEBから、またはご紹介で講演会を初めて申し込んで頂けた顧客様へは初回割引!

3・ ご近所割引特典 
WEBから、またはご紹介で講演会を初めて申し込んで頂けた埼玉県下の顧客様は割引!

EZ-Japan Decoこと 黒田 誠

病状報告2

2月になりましたね!

相変わらずDecoは入院しております。
心不全って大変な病気なんだと、しみじみ・・・
心臓の肥大化で腎臓と肝臓にダメージが及び、特に腎機能の問題で体が浮腫みまくって、
一時は100kgを超える体重に!(入院前、年末年始も肝臓への影響で気持ちがわるく、おかゆしか食べていなかったにも関わらず!)

幸い利尿剤を点滴してもらって、水分を排出したので、体重は70kg台へ急下降、浮腫んでいた足首、膝関節等の下半身も嘘のように細くなりました。
先週、心臓カテーテル検査も、血管は無事きれいな状態である事が確認されましたので、今週末までには退院かなぁという状況です。

ただ、この病気は予後が大変で、今までの食生活とはおさらばになりそうです。
そもそもそんなに暴飲暴食な生活ではなかったはずなのですが、血圧を下げ腎臓を守るため、塩分を控えるという大目的が追加されます。
いわゆる減塩食生活ですね。
これって調べていくと、例えばお寿司は酢飯やネタ、そして醤油で塩分が多かったり、大好きな豚汁やみそ汁もそのままでは塩分多すぎ・・・
なにせWHOでは1日の塩分摂取量を5g以下に抑えないといけないのですから・・・
それにお酒はダメ・・・
これには家族、特に嫁さんの協力も大になるので、退院日に栄養士さんに色々と二人でレクチャーを受ける予定です。

そんなこんなで、帰宅して、生活を整え、本ブログの更新を再開するのにはもう少しお時間を頂くと思います。
宜しくお願い申し上げます。

EZ-Japan Decoこと黒田 誠

新年御挨拶と病状報告 Ver1.1

2021年あけましておめでとうございます。

 

さて、「今年もいろいろな場所でマスフローコントローラー(MFC)のお話をさせて頂きますよ!」の、はずが、あれ?あれ?なぜかDecoは さいたま市 の病院の一室に入院してしまったようです。

新型コロナ感染症ではありませんが、数日で退院できるような軽い症状ではありません。

 

10月あたりから、胸が気分悪く眠れない症状に悩まされていたのですが、意を決して(遅すぎ!)正月休み明けの1週間でなんとかしようと、他の医療機関がお休みの中、駆け込んだのでした。

 

結果としましては、手遅れ、最悪にはなりませんでしたが、一歩手前でした。
心不全で心臓下部の肥大化による問題、腎臓の不調による浮腫で体内水分の急激大幅な下半身を中心とした増量による歩行困難など「今まで何をしてたんですか?」という状態で即入院しかないでしょうコースとなってしまいました。

 

一過性脳虚血の際も誓ったはずなのに、つい仕事が増えてくると嬉しくなって、気が回ってなかったのでしょうね。

ということで悪いところを1つずつ抑えて治していくべく、治療をお願いしています。
復帰は早くとも一月末(2月中頃?)あたりかと。

詳細が分かりましたら、こちらでまた御報告いたします。

 

既に顧客様へは予定延期、中止のお願いをさせていただいておりますが、「うちとの約束を忘れてるよ!」というお客様がおいででしたら、メールにてご連絡いただけますでしょうか?

 

よろしくお願い申し上げます。

 

なお、コロナ渦の現状を鑑み、お見舞い訪問等は伏してお断りを申し上げます。ご理解くださいませ。


2021年1月31日追記
現在も入院は続いております。
幸いにも無事、利尿剤治療で体内の無駄な水分を25kg程絞りまして、入院時よりかなり小さなDecoになっておりますので、健康面の危機は脱したとご安心ください。
この病気は退院したとしても、その先、食事制限など長い付き合いになりそうです。
長いブログの再開は、今しばらくお待ちいただければと思います。


 

EZ-Japan 黒田 誠 (Deco)

EZ-Japan 年末年始休暇のお知らせ と 新型コロナ感染症(COVID-19)対策

EZ-Japanは、2020年12月26日(土)~ 1月11(月)まで、年末年始休暇とさせていただきます。
新型コロナウイルス感染症=COVID-19第3波対応を迫られる中、いつもより長めの休暇とさせて頂きます。

本拠地のさいたま市からの不要不急の外出は行わないようにします。
滋賀への里帰りも行いませんので、正月は自宅で過ごすことになると思います。
お急ぎの要件は、メールで連絡頂ければと思います。

長引く新型コロナウイルス感染症=COVID-19第3波に対するEZ-Japanの対応として、お客様への対面での講習会の実施や訪問打ち合わせを、必要最小限に抑えておりましたが、12月17日から再度自粛し、Web-MTG(ウェブ・ミーティング)主流にした活動へ転換します。


200127_01
200114_05


*Web-EX もしくは Zoom での対応をさせて頂いておりますので、お気軽にお申し付けください。

本来、本年は与野のHPC事務所にあるセミナーハウスを利用した集約型講演会タイプで、さいたま市近郊企業の新入社員様を対象にした年間数回開催のでマスフローセミナーを企画したりしていたのですが、そちらは新型コロナウイルス感染症=COVID-19の影響で一回も実施できていません。

その代わりWebでの講演には多くの引き合いを頂き、毎月複数回、実施させて頂けました。
何が幸いするか?本当にわからないものです。
こちらは少人数の打ち合わせから、大人数の講演まで対応いたしますので、遠慮せずに是非お声がけ頂けたらと思います。

また、マスフロー千夜一夜物語も新タイトルで新しく掲載先が増えました!
そういった意味では、非常に充実した活動を行えたことに感謝申し上げます。
2021年もEZ-Japan黒田 誠(Deco)を宜しくお願い申し上げます!

EZ-Japan 代表 黒田 誠(Deco)

<注意喚起>マスフローを修理返却されるに当たってのお願い


数か月に一度、本ブログでお願いしていますが・・
人の命にかかわる事ですので、Decoもしつこく書かせて頂きますね。

マスフローコントローラー(MFC)やマスフローメーター(MFM)を、修理や再校正作業でメーカーに返却される場合、気を付けて頂きたい事があります。

bronkhorst_mfc.jpg
出典:ブロンコスト・ジャパン(株)】

修理依頼品に付けて頂きたいメーカー指定の書式があるとお思いますが、Decoが現役のメーカー時代から、これが記載されていなかったり、不十分なものが散見されます。
特に除染関連、このマスフローにはこういった種類のガスをどれだけ流していて、取り外し後はパージ作業を行ったか?という書式は、日本ではなおざりにされがちです。

たとえばブロンコスト・ジャパン(株)でしたら、除染告知書という書式があり、これが必要事項記載されていない場合、作業には取り掛からないという約束が世界的にあります。

200904_1

【除染告知書 出典:ブロンコスト・ジャパン(株)】

除染告知をおろそかにするという行為は修理内容の確認で双方の時間を浪費するだけでなく、
最悪の場合作業者の健康を損なったり、生命の危険を招くこともあります。

「Decoさん、いくらなんでも大げさでしょう。」と言われるかもしれませんが、マスフローに流される流体は決して安全な空気だけではありません。
特に半導体製造では毒性、可燃性のガス種のオンパレードであり、ppmオーダーで致死量に至るガスもあります。

もう時効だからお話ししますが、20年以上前お客様から返却された窒素のマスフローに塩素が充たされていたことがありました。添付された書類にはどこにも塩素を流したとは書いてなく、パージの項目は「済み」と記載しました。
受け入れ作業で開封したところ、わずかに塩素ガスの匂いがしたので、あわてて除害ボックスに放り込んだのですが、受け入れ担当は気が付くとうっすらと鼻血が出ていたとのことです。

この話を依頼元のお客様にしたところ、「知らない、君たちの受け入れのやり方が杜撰なんだろう。」と言われました。
安全を確保するには、すべてを疑ってかからないといけないのは確かで、受け入れ側にも改めるべき点はありましたが、自分達が使用したプロセスを把握していない杜撰な人に言われたくはありませんね。
(因みにその会社は経営のやり方も杜撰だったのか、もう存在していません。)

マスフローの修理や再校正をご依頼頂く際は、以下の事を明確にしましょう。

・依頼者の連絡先
・製造番号
・どのような流体で使用されていたか?
・送る前にどのような洗浄されたか?
・故障内容の詳細(いつから、どこで、どのように不具合が生じているかを詳細に。)
・再校正依頼ならば、出荷にどういったドキュメント(トレーサビリティ体系図等)を付ける必要があるか?

Decoからのお願いでした。

MFC豆知識 by Deco EZ-Japan
EZ-Japan(イージージャパン)Deco こと 黒田です。 2014年6月開業です。流体制御機器マスフローコントローラーを中心に”流体制御関連の万(よろず)屋”として情報発信しています。 日本工業出版「計測技術」誌で”マスフロー千夜一夜物語”の連載中です。
QRコード
QRコード
Decoへのメッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグクラウド
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ