EZ-Japan BLOG since 2017 真・MFC千夜一夜物語

EZ-Japanブログは、真・MFC千夜一夜物語という流体制御機器=マスフローコントローラ(MFC)の解説記事をメインに、闘病復帰体験、猫達との生活が主なコンテンツです

EZ-Japan MFCニュース

ブロンコスト 韓国防爆規格KOSHA認証 KCsマーク取得!

ブロンコスト・ジャパン(株)の本質安全防爆気体用マスフローメーター(MFM) ”EX-FLOWシリーズ” が韓国防爆規格KOSHA認証 KCsマークに対応したことが、Bronkost HIGH-TECH HPで発表されています!

180828_01

これでブロンコストの防爆MFMはEUで必須のATEX防爆規格に加え、以下の3エリア向け本質
安全防爆認証を獲得したことになります。

IECEx = IECEx DEK14.0060

TIIS = 検・第TC21584号 (日本)

KCs = Ex ib IIC T4 (韓国)


IECExをそのまま自国の適合品として受け入れている国はオーストラリア、ニュージーランドなどです。
更に各国でIEC規格を検定の基準とする動きが進んでいますが、現時点で日本、韓国はTIIS、KOSHAの国内用型式適合証明が必要です。

Decoが思うにこういた安全規格は、できるだけ世界統一されたものが望ましいのですが、現実にはTIISやKCsを無視して"ATEXだから”、"IECExでは取ってるし”では、せっかくユーザーさんが使いたくても使ってもらえない訳です。
そこでこういったアジアの防爆規格にも目を向けてくれる、ブロンコストさんは「このビジネスのことをよくわかっていらっしゃるなぁ・・・」と感心してしまいます。

EX-FLOWとセットで本質安全ループを形成する(株)タテヤマ製作所さんの新製品 ”シグナルプロセッシングモジュール TSPM-003-ES”も、同じくKCsの対応が可能になりました。


TSPM003_01TSPM003_02
【TSPM-003-ES出典:(株)タテヤマ製作所】


200316_01
【出典:ブロンコスト・ジャパン(株)&(株)タテヤマ製作所】

前から力説していますが、本質安全防爆仕様のマスフローは、耐圧防爆のそれよりもかなり安価になります。
もちろんTSPMのようなバリア搭載電源と本安ケーブルを足してもです。
なぜならば、本質安全防爆は電気部でその安全性を担保します。
ブロンコストの防爆マスフローは、ボディ(ブロック、層流素子、継手)は、従来のブロンコストのマスフロー(IN-FLOWシリーズ)と共通部品で対応できるから安価に作ることができるのです。

最近お問い合わせが多いのが、大流量水素用途でのEX-FLOWの引き合いです。
ここにきて水素ラインの防爆がマスト条件となりつつある気配を感じます。
本質安全防爆マスフローは、微小流量から超大流量までラインナップされていますので、是非検討してみてはいかがでしょうか?

EZ-Japan MFCニュース by Deco

【お知らせ】EZ-Japan HPのバージョンアップ 延期です

EZ-Japan Decoこと黒田です。
実はEZ-Japan HPの2月バージョンアップの告知をしていたのですが、当方の都合で4月に延期となりました。(コロナウイルスとは関係ありません・・・)

・製品紹介の強化1 防爆規格マスフローページのリニューアル
191125_01


・製品紹介の強化2 MASS-STREAM 新バージョンのご紹介

MassStream_08
この辺りはネタもありますし、ぼちぼちと3月末までに更新していけると思います

大きな変化があるのは ”
新コーナー マスフロー講演会のご案内” です

前回のご紹介では
マスフロー講演会” あなたの会社、学校にDecoが伺い、マスフローに関して熱く語ります。
と、書かせて頂けましたが、それだけではなく、さいたま市の固定した場所で定期的なマスフローセミナーも開催できるよう準備を進めています。
とあるレンタルオフィスのセミナールーム(定員30名)or 会議室(定員:4~6名)をお借りして、中規模なものから、小規模な講習会の開催を考えています。

これには、「通常のセミナーだと数万円する参加費用は高額で社員を複数派遣できない。」という顧客様からのご要請があったことにもよります。
団体が主宰するセミナーは、大学の教授、複数の講師が担当しますから、それはそれでやむなきところなのですが、もっとターゲットを絞って、例えば「マスフロー営業先任者養成」とか、「新人社員の流量計研修」といったコースをEZ-Japanが場所を設けて、資料を準備し、Decoが講師をすることで、例えば安いコースなら、2時間コースで参加料を10,000円以下のコースを設定しようかと思っています。

メーカー、エンジニアリング会社、商社を問わず、差支えなければ複数の企業さんから集まっていただいたり、とある企業様メンバーのみのスペシャルコースを設けたりと、需要に合わせたフレキシブルなコース設定をさせて頂こうかと・・・

ただ、ここまで準備してきて、新型コロナウイルスでのセミナー、イベント軒並み中止、延期という逆風が吹いてきた為に、今のところ具体的な告知に関しては少し後ろ倒しかなぁと様子見をさせて頂いてます。それが今回のHPバージョンアップ延期の背景で・・・(やっぱりコロナじゃないですか!)

興味を持たれた方は、どんどんお問い合わせくださいね。

EZ-Japan 代表 黒田 誠(Deco)

【お知らせ】EZ-Japan HPのバージョンアップ 

好評いただいていおりますEZ-Japan HP を2月中旬をめどにリニューアルしようと作業中です。

その内容としては、あくまで今までの内容の延長線上になるのですが、皆様からのご要請に沿ったパワーアップをしてまいります。

・製品紹介の強化1 防爆規格マスフローページのリニューアル
191125_01

・製品紹介の強化2 MASS-STREAM 新バージョンのご紹介
MassStream_08

・新コーナー マスフロー講演会のご案内
ブログに次ぐEZ-Japan の看板コンテンツに成長しつつある”マスフロー講演会”のご紹介です。
あなたの会社、学校にDecoが伺い、マスフローに関して熱く語ります。
200127_01

半導体製造ガス流量ワーキンググループ(SGF-WG)のご紹介
200127_02


お楽しみに!

EZ-Japan 代表 黒田 誠(Deco)

今週はセミコン・ジャパン2019 と KEIO TECHNO-MALL 2019 です!

*今回に限り月曜の朝更新です・・・

今週
12/11(水)-13(金) 10:00~17:00 東京ビッグサイトで催される セミコン・ジャパン2019 のオランダ大使館ブース” Holland High Tech Pavilion " (オランダ ハイテク パビリオン ブース 西ホール No. 5148に、オランダのマスフローメーカーとしてブロンコスト・ジャパン(株)さんが出展されます!
今年は例年開催されている東ホールではないので注意して下さいね!

191204_02

<出展:SEMIジャパン>

mini cori-flow ml120
mini CORI-FLOW ML120 <出典:ブロンコスト・ジャパン(株)>

Decoは今回は、企業様での講習会講師を務めたりや、産総研臨海でのSGF-WG04、そして下記の KEIO TECHNO-MALL 2019にも参加しますので会場に居られる時間はあまりないかもしれませんが・・・
できる限りブースに顔を出すつもりです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今年も12/13(金) 10:00~18:00 有楽町の東京国際フォーラムでは 第20回 慶應科学技術展 KEIO TECHNO-MALL 2019 が開催されます。

191204_01

<出典:KEIO TECHNO-MALL 2018概要リーフレット>

慶應義塾大学 理工学部・理工学研究科の研究成果を広く発信し、共同研究や技術移転など、産官学連携のきっかけとなる出会いの場を提供するイベントです。
出展ブースでは教員の他、各研究室の学生が実物展示やデモンストレーションを通じて、来場者に研究成果のプレゼンテーションを行われます。

JR新橋駅でセミコンの行き来でゆりかもめを利用される方は、お隣りの有楽町駅まで足を延ばして頂けましたら、改札出てすぐです!
今回はDecoは午後、セミコンの帰りに伺う予定です!

皆様、今年も是非お立ち寄りを!

EZ-Japan MFC ニュース by Deco

ブロンコストコリオリMFMが国内防爆規格取得!

ブロンコスト・ジャパン(株)より、同社の耐圧防爆型コリオリ式質量流量計(マスフローメータ)mini CORI-FLOW Ex-d シリーズ が国内の型式検定に合格したとの発表がありました!


191125_01
mini CORI-FLOW Ex-dシリーズ  出展:ブロンコスト・ジャパン(株)

「今までも”ブロンコストのマスフローが、TIIS本質安全防爆規格をとったよ!”とDecoさんは言ってませんでした?」というお声も聞こえてきそうですが・・・
それはガス対象の熱式流量センサーを搭載したEX-FLOWシリーズの事ですね?
180828_01

EX-FLOWシリーズ 出展:ブロンコスト・ジャパン(株)

今回の防爆構造対応モデルはコリオリ式流量センサーを搭載したマスフローメーターなのです。
防爆規格も本質安全防爆構造ではなく、耐圧防爆ケース(Ex d box)にmini CORI-FLOWが収納され、全ての電気配線は、耐圧防爆ケースに直結された電気ハウジング部のネジ込み式のターミナルにより接続される形になり、企画としては、耐圧防爆構造(db) 安全増防爆構造(ed) になります。

検定合格証はこちらからDL下さい↓
防爆構造電気機械器具型式検定合格証 

発火度、爆発等級及び機器保護レベルは、国内防爆 (IIB T6 Gb) 、IEC Ex認証 (Ex d e IIB T6 Gb) 、およびATEX認証 (II 2 G Ex d e IIB T6 Gb)  となります。

【参考資料1】
180730_01 

【参考資料2】
180724_01


最小流量レンジ:0.1...5 g/h から 最大流量レンジ:0.3...30 kg/h 
微小流量の液体とガスの測定にご利用頂けます。

詳細はEZ-Japanまでお問い合わせを!

EZ-Japan MFCニュース by Deco
EZ-Japan(イージージャパン)Deco こと 黒田です。 2014年6月開業です。流体制御機器マスフローコントローラーを中心に”流体制御関連の万(よろず)屋”として情報発信しています。 日本工業出版「計測技術」誌で”マスフロー千夜一夜物語”の連載中です。
QRコード
QRコード
Decoへのメッセージ

名前
メール
本文
記事検索
タグクラウド
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ